兵庫丹波グリーンツーリズムガイド

耳よりアクティビティ

丹波もりびとニュース

     

 「第44回篠山春日能」(篠山能実行委員会・篠山市主催)が8日、同市黒岡の国重要文化財、春日神社能舞台で行われた。市内外の約580人が能観。雨が心配されていたが、終盤までは持ちこたえ、見ごろを迎えた桜と人間国宝の能楽師・大槻文藏さんの所作に、来場者は幽玄な能の世界に引き込まれていた。


     

 丹波市豪雨災害で被害があった市島町の前山川(鴨阪区内)の護岸工事がこのほど完了し、鴨阪自治会(中井丈一会長)が6日、工事を担当した池田建設に感謝状を贈った。同地区公民館に住民8人が集い、担当者2人に感謝を伝えた。


     

 こだわり卵を生産し、卵を使った菓子を製造・販売している養鶏農家、芦田ポートリー(丹波市氷上町鴨内、芦田昭也社長)が、育てた親どりで作ったソーセージ、ハムを「きちんとチキン」と名付けて販売、人気を集めている。原料からハム、ソーセージを作る試みは丹波地域では珍しく、鳥の風味が存分に感じられるように仕上げている。ともに「篠山ハム」(篠山市野中)に製造を委託している。


丹波の天気

Login

ユーザー名:
パスワード:
パスワード紛失