兵庫丹波グリーンツーリズムガイド

丹波もりびとニュース

      

 

 

 県立ささやまの森公園(篠山市川原)のボランティアスタッフたちが園内に迷路を造っている。杉林の斜面を利用し、丸杭と杉板で壁を作ってコースを設定。右へ左へとくねりながらゴールまでは60㍍ほどのコースとなる。すぐ近くには木製遊具が点在するエリアがあり、合わせて子どもたちの人気を集めそう。10月中旬の完成をめざしている。


     

 

 特産を使った独自性のあるメニュー開発に生かしてもらおうと、篠山市飲食業組合(岩本和也組合長、51店)が8月29日、イタリアレストラン・CASA DEL AMICHI(二階町)で「篠山の食材を使った料理講習会」を行った。組合員15人が参加し、特産の黒豆と猪肉を使ったイタリア料理を学んだ。


    

  京都府立工業高校の生徒たちが、大芋小学校前の田んぼの農業用水路に小水力発電を行うための水車を設置しようと取り組んでいる。8月26日には試作品を持ち込んで仮設置し、水の受け具合を確認したり、回転数を計測するなどした。11月末の完成、設置をめざしている。設置されれば2台目。


丹波の天気

Login

ユーザー名:
パスワード:
パスワード紛失