兵庫丹波グリーンツーリズムガイド

涼しげなブルーで心も涼やかに…夏の花めぐり

 春を過ぎ、初夏の風を感じるころになると、少し色目も涼しげな花々が目立ちます。
フジ、ショウブ、アジサイなどはその代表的なものだと言えましょう。

花めぐり夏九尺ふじ

5月の上旬から中旬にかけて見時が訪れる藤の花。
丹波市市島町の白毫寺の九尺フジは花穂の長い見事な藤で、これまで最も長いもので180cmを記録しているという見事さです。ピークの期間中には九尺フジまつりも開かれ、盛況を誇っています。

白から薄紫、濃い紫まで大きな花をてっぺんに咲かせる菖蒲。
丹波市市島町の三ツ塚史跡公園では6月にピークを迎え、一面に涼しげな花が咲き誇ります。


同じ時期、篠山市の多紀連山、丹波市市島町の妙高岳ではクリンソウの見時も迎えます。
クリンソウは兵庫県絶滅危惧種Bに指定されていますが、多紀連山では約4haの場所に17万株が自生していると推定されています。紫の花が一面に咲く風景は、どこか幻想的ですらあります。

花めぐり夏あじさい

梅雨の花として親しまれるアジサイは、雨の多い季節の中で癒しをもたらしてくれます。
篠山市黒岡にある「ささやま玉水ゆり園」では、6月上旬から7月中旬にかけて、遅咲きのユリと共にアジサイを鑑賞することができます。アジサイは園内に2000株植えられていて、ユリとのコラボレーションが圧巻です。

  盛夏と呼ばる季節、7月中旬から8月の初旬に掛けては「夏と言えばこの花」のひまわり。

丹波市春日町の柚津では、広さ6ha   に約30万本のひまわりが咲き誇る大きなひまわり園が見られます。またひまわり迷路なども作られ、子どもたちが楽しみながら花に親しむことができます。

花めぐり夏ひまわり

Login

ユーザー名:
パスワード:
パスワード紛失