兵庫丹波グリーンツーリズムガイド

丹波竜の化石発見現場に行ってみよう

丹波竜の化石発見現場近くにある「丹波竜の里公園」。

丹波竜の実物大モニュメント(体長15m、体高7m)、恐竜骨格をモチーフにしたスライダーなどの遊具で遊ぶことができます。この「丹波竜の里公園 」のある元気村かみくげから、丹波竜の化石発見現場まで遊歩道が続いています。

この遊歩道は川の間近に建設されているので、発見現場に至るまでの間、白亜紀前期の地層を見ながら歩くことができます。よく見ると、地層が様々な方向に傾斜しています。これは、白亜紀から地震や大雨など様々な状況を経て様々に地層が変わってきたことを示しています。ダイナミックな動きのある地層は、その色もところどころにより違います。

同じ時代の同じ成り立ちによる地層であるにもかかわらず、赤っぽいところ、白っぽいところ、黒っぽいところと様々。泥岩、砂岩、礫岩 とところにより岩質が異なりますので是非観察してみてください。道中の見どころは貴重な地層の他にも、

地層について書かれた解説のパネルや、

発見現場に化石が埋まっていた様子のレプリカ、

水力発電所の隣のテラスからは、実際に発掘現場を上から望むことができます。
実際に丹波竜が発見された場所の空気を感じがてら、遊んだり、「丹波竜の里公園」隣の「元気村かみくげ」で地元産の野菜、恐竜グッズ等をお土産に買ったりなどのお楽しみもあります。

Info
丹波竜の里 かみくげ(元気村かみくげ・丹波竜の里公園・発見現場への駐車場)
所在地:兵庫県丹波市山南町上滝1913

 

Login

ユーザー名:
パスワード:
パスワード紛失