兵庫丹波グリーンツーリズムガイド

ちーたんの館で楽しみながら丹波竜を学ぼう

「丹波竜化石工房 ちーたんの館」には丹波竜の全身骨格のレプリカが展示されています。これは関西の博物館でも最大級の大きさを誇り、発見された丹波竜の化石研究の成果をもとに精密に再現されているため大変見ごたえがあります。

また植物食恐竜のプロバクトロサウルス(鳥脚類)、ガストニア(鎧竜類)、ファルカリウスなどの全身骨格(レプリカ)も常設展示。いずれも白亜紀前期の恐竜たちです。その他化石発見現場の再現展示や、化石のクリーニングの様子を見て頂くこともできます。

また地学の教材として大変興味深いのが篠山層群の年代別の対比分布。そしてお子様が楽しく学べるものとしては、

こちらの頭骨パズル。カマラサウルスとティラノサウルスがありますが、半立体で恐竜の頭骨の作りがよくわかる展示です。その他にもゲーム感覚で丹波竜をはじめとする恐竜に身近に触れてもらえるコーナー、恐竜関連の図書コーナーなどもそろい、自由研究や自主学習を進めるのにも最適です。

Info
丹波竜化石工房 ちーたんの館
所在地:兵庫県丹波市山南町谷川1110番地
ナビ設定用電話番号:0795-77-0240
休館日:月曜日(祝祭日の場合は翌平日)年末年始(12月29日~1月3日)      
開館時間:午前10時~午後4時(4月1日~10月31日までは午後5時まで) 
入館料:大人(高校生以上)200円 小中学生100円 団体割引:大人(高校生以上)100円 小中学生 50 円
問合せ先:丹波市 恐竜・観光振興課 電話:0795-77-1887 Fax:0795-77-0891

 

Login

ユーザー名:
パスワード:
パスワード紛失